新着情報

News

高等部

2022年度以降の中等部・高等部のクラス数、クラスサイズ等及び学費の変更について (再通知)

投稿日2021/12/20

 日頃より本校の教育にご理解とご協力を賜り、お礼申し上げます。
 本校では、初中高大連携教育の推進、探究型の学びへの転換及びこれまで以上のきめ細かい教育の実現等を目指し、教育のあり方の抜本的な見直しを行っています。その一環として2022年度から、中等部・高等部においてクラス数、クラスサイズ及び1学年の生徒数を変更することとし、各年度の募集人数を段階的に削減する予定です。

1.1学年の人数、クラスサイズ、クラス数の変更について

 中等部及び高等部において、2022年度入学者から以下の通りクラス数、クラスサイズ及び1学年の生徒数の変更を予定しています。今回の変更の基本的な考え方は以下の通りです。

  • 教育のあり方の抜本的な見直しの一環として、クラスサイズ及びクラス数を調整する。
  • 中等部は1クラス36名程度、6クラス編成とする。クラスサイズ、クラス数ともに2022年度入学者から変更する。
  • 高等部は1クラス40名程度、8クラス編成とする。クラスサイズは2022年度~2025年度入学者の間で漸減する。クラス数は2022年度入学者から変更する。

 年度ごとの1学年の人数、クラスサイズ、クラス数は以下の通りです(人数はいずれも初等部・中等部からの内部進学者を含みます)。

中等部

現行の1学年定員:225名(45名×5クラス)
2022年度以降入学者:216名程度(36名程度×6クラス)

高等部

現行の1学年定員:405名(45名×9クラス)
2022年度入学者:352名程度(44名程度×8クラス)
2023年度入学者:344名程度(43名程度×8クラス)
2024年度入学者:336名程度(42名程度×8クラス)
2025年度以降入学者:320名程度(40名程度×8クラス)

 なお、これに伴い2022年度入学試験の募集人数を以下の通り変更します(いずれも初等部・中等部からの内部進学者数により変動することがあります)。

中等部

2022年度の募集人数:約110名(男子約70名、女子約40名) 帰国生徒 若干名
<ご参考>2021年度の募集人数:125名(男子85名、女子40名) 帰国生徒 3名以内

高等部

2022年度の募集人数:約120名 一般入試:約80名(男子約50名、女子約30名) 帰国生徒:若干名
       推薦入試(スポーツ・文化分野):約40名  推薦入試(指定校):若干名
<ご参考>2021年度の募集人数:180名 一般入試:120名(男子80名、女子40名) 帰国生徒 10名以内
       推薦入試:60名(スポーツ・文化分野50名、指定校10名)

2.学費(授業料等)の改定について

 今回の改革の実現のため、授業料等の学費についても改定を行います。学費改定の基本的な考え方は以下の通りです。

  • 今回の改革を実現するために必要最小限の学費の値上げを行う。
  • 高等部の授業料を、その教育方法、内容等を踏まえて、学年ごとに異なる額とする。
  • 中等部の授業料を、その教育方法、内容等を踏まえて、高等部3年と同額とする。
  • 授業料以外についても納入時期、金額等について必要な見直しを行う。
  • 学費の改定は、急激な負担増を避けるため4入学年度にわたって段階的に実施する。

 東京都の認可がおりましたので、2022年度の学費を「学費等(中等部高等部)」のページに掲載いたしました。ご参照ください。

※ご参考
 参考として、現時点で予定している今後の初年度学費(入学金、授業料、施設設備資金等)を以下にお示しします。

中等部

現行の初年度学費:1,128,000円
2022年度入学者:1,140,000円
2023年度入学者:1,200,000円
2024年度入学者:1,260,000円
2025年度以降入学者:1,320,000円

高等部

現行の初年度学費:1,128,000円
2022年度入学者:1,140,000円
2023年度入学者:1,140,000円
2024年度入学者:1,170,000円
2025年度以降入学者:1,200,000円

以上