キービジュアル
学校行事

初等部学校行事

4月 入学式

2017/4/5

 伝統の大隈講堂で実施した第16回入学式。真新しい制服に身を包んだ子どもたちはとてもかわいらしかったです。堂々と入場し、担任の呼名に大きな声で返事をして、校長先生としっかり握手ができました。校歌を聞いたり応援委員会のアトラクションを見たりして早稲田の一員となったことを実感したことでしょう。


4月 1年生を迎える会

2017/4/27

 1年生と6年生が手を繋いで入場して始まった1年生を迎える会。6年生実行委員の司会で進行します。各学年からの劇やゲーム、ダンスなどの出し物で、かわいい1年生の入学を祝いました。1年生も早実初等部の一員としての自覚をもてたことと思います。


5月 春の遠足(1年生)

2017/5/2

<所沢航空記念公園>
 1年生は、所沢航空記念公園に行ってきました。よい天気の中、初めての遠足に、子どもたちはとても張り切っていました。前半は、芝生の中でおにごっこをしたり、転がり遊びを楽しんだりして、おいしいお弁当の後は、遊具での遊び!活動する中でたくさんの友だちを作っていたようです。


5月 春の遠足(2年生)

2017/5/9

<昭和記念公園>
 2年生は、「昭和記念公園」に行きました。天候にも恵まれたとても気持ちのいい中、どのエリアでもほぼ貸切状態ともいえるほど人も少なく、オリエンテーリングをしたり、トランポリンなどの遊具を楽しんだりしました。グループ活動や学級を超えての遊びなどを楽しみ、学級・学年としてより団結できた遠足でした。


5月 春の遠足(3年生)

2017/5/15

<高尾山>
 方位磁針で山頂方向を確認してから出発しました。自然たんけん6号路では途中、小川の水に触れたり大きなカタツムリを見たりウグイスの鳴き声に耳をすませたりと春の高尾山を満喫しました。頑張って登った後のお弁当と選りすぐりのおやつの味は格別だったことでしょう。下山のケーブルカーの傾斜にも大興奮。楽しい遠足でした。


5月 春の遠足(4年生)

2017/5/9

<高尾山>
 絶好の青空の下、新緑が美しい高尾山へ遠足に行きました。険しい山道の旧道の中、声をかけあいながらみんなで頂上へ!みんな疲れ気味でしたが、ともに登り切った仲間と食べたおいしいお弁当は最高のご褒美でした。帰りはリフトに乗って、心地良い風に吹かれて帰路に着きました。


5月 春の遠足(5年生)

2017/5/24

<平和の森公園>
 5年生は大田区にある平和の森公園アスレチックに遠足に行ってきました。雨で一度は延期になってしまったものの、当日は107人全員で参加することができました。クラス替えをしたということもあったので、今回のテーマは「協力」です。班の仲間と協力して色々なアスレチックを回り、絆を深めていきました。今までにあまり話したことのない友達ともコミュニケーションをとることのできたよい経験となりました。


5月 春の遠足(6年生)

2017/5/10

<鎌倉・江ノ島方面>
 雨の鎌倉、雨上がりの江ノ島。6年生は湘南遠足に行ってきました。班行動を主体にした今回の遠足では、子ども達自らで判断しながら行動していきました。タブレットPCでの大仏写真撮影や俳句絵の作成などの課題にも取り組み、最後の江ノ島・湘南海岸では、「楽しかったー」の声が自然に生まれていました。


5月 早慶戦応援(5・6年生)

2017/5/27

 早慶戦の応援のため、5・6年生で神宮球場へ行ってきました。会場へ入ってすぐに、大学応援部の先輩たちの熱唱に圧倒されました。試合は6回裏に慶應が4-0と先制。しかしその直後の7回表に早稲田も反撃をし、一挙に5点を奪い逆転に成功しました。子ども達は大喜びしながら肩を組み、紺碧の空を歌いました。試合には負けてしまいましたが、先輩たちの勇姿に心を打たれ、改めて早稲田魂を噛みしめた1日となりました。


6月 稲作体験(5年生) ― 田植え

2017/6/09

 5年生では、理科と社会科を関連させた学習の一環として、国立市谷保で田植え体験をしました。現地の農家の方からご指導をいただき、全員が裸足になって田んぼに入り、一本一本心を込めて苗を植えました。秋には早実の校章のような頭を垂れる稲穂の姿を見るのが楽しみです。


7月 宿泊体験学習(4年生)

2017/7/22~7/24

 7月22日から3日間、長野県の早実駒ヶ根校舎に行きました。白樺湖でのお弁当や北八ヶ岳での山頂散策、水族館見学にスポーツ大会。途中、雨で行程を変更することもありましたが、無事にキャンプファイヤーも行うことができました。これから何度も訪れることになる駒ケ根校舎で、仲間とともに過ごした3日間は最高の思い出になりました。


7月 宿泊体験学習(5年生)

2017/7/23~7/25

 7月23日(日)から3日間、長野県の志賀高原に行きました。東館山のハイキングやネイチャークラフトでは大自然を肌で感じ、2日目には社会科で学んだことを生かして山ノ内町の農業を実際に体験させていただきました。夜にはキャンドルファイヤーを行い、楽しいひと時を過ごすとともに、仲間との絆を一層深めることができました。


7月・8月 トライアスロン教室

2017/7/26~7/28(低学年)
2017/8/23~8/25(高学年)

 今年で2回目を迎えるトライアスロン教室。今年は低学年の部、高学年の部に分かれて行いました。最終日には、スイム&ランのアクアスロンにチャレンジ!プールの中で揉まれながら泳ぎ、水着のまま走るのはトライアスロンならではの醍醐味。3日間でレースに出られるまでになりました。


7月・8月 ハワイ・ミッドパシフィック サマースクール(1~3年生)




2017/7/26~8/3

 7月26日~8月3日にかけて、ホノルル市にあるMID PACIFIC校のサマープログラムに11名の児童(1年生~3年生 親子同伴)が参加しました。今回はMID PACIFIC校の子たちとも「Aloha!」「Mahalo!」の挨拶をきっかけにして、スポーツやレッスンを通してふれあい、子ども同士の交流が見られました。それから、初等部のみんなでホノルル動物園やダイヤモンドヘッドを訪れ、ハワイの大自然も満喫しました。「きらきら星」のウクレレの演奏も思い出に残りました。


7月・8月 スイス・サマープログラム モンタナ校(4~6年生)


テニスコートでの練習風景

2017/7/29~8/10

 標高約900mで、ツーク湖を見下ろす風光明媚な場所にInstitut Montana Zugerberg校はあります。初等部4~6年生の希望者12名が参加しました。午前中は英語の授業があり、昼食後には、テニス、卓球、ハイキングなどいろいろなアクティビティに参加しました。バスに乗り、ナイフで有名なVICTORINOXの博物館を見学したこともありました。休日には、美しいクレンタラー湖で泳いだり、チューリッヒ動物園に行ったりしました。スイスでは、語学だけでなく大自然の中で心身ともに大きく成長することができました。


7月・8月 スイス・サマープログラム ローゼンベルグ校(4~6年生)

2017/7/30~8/6

 4年生から6年生までの有志児童が7泊8日でサマースクールに参加してきました。全員こんなに長く親元を離れるのは初めて。寂しくて涙するかもという心配をよそに、午前中は教室で授業をしっかり受け、午後はプールではしゃいだり、ラインの滝の大迫力を感じたりしながら英語を学んできました。


7月・8月 早稲田大学創立者大隈重信と故郷佐賀(4~6年生)




2017/7/31(早稲田大学)
8/19~8/21(佐賀市)

 希望した4~6年生の親子を対象に、早稲田大学との共同企画「親子で学ぶ早稲田大学創立者大隈重信と故郷佐賀」を実施しました。本企画は、母校の建学の精神について考える学習を通して、探求する姿勢を涵養し、将来の早稲田の中核を担う人材の育成を目指したものです。早稲田大学で実施した第1部は、大学の先生と一緒に行ったフィールドワークを通して、大隈重信と早稲田大学について学びました。第2部は佐賀県に赴き、大隈重信の故郷佐賀市では、大隈重信の少年時代や業績、そして、佐賀の風土について学びました。また、天野為之ゆかりの地である唐津市では、本校の校是である「去華就実」について学び、深く考えました。


8月 オーストラリア・ホームステイの旅(6年生)

2017/8/1~8/11

 8月1日から11日まで、オーストラリア・ホームステイの旅に行ってきました。現地の学校の児童たちと一緒に授業を受けたり、日本の文化を紹介したりして交流を深めました。日が経つにつれてバディやホストファミリーとどんどん親しくなり、まるで本当の家族のようでした。実り多い10日間、一生の宝物になりました。


8月 いのちめぐるまち南三陸町 親子フィールドワーク(5・6年生)

2017/8/9~8/12

 夏休みに親子で参加する、希望者を対象とした野外実習です。早実初等部では、1つの地域に滞在しながら現地の人たちから様々な事柄を学んでいく学習をフィールドワークと呼んでいます。海と山に囲まれ豊かな自然を有する宮城県南三陸町は東日本大震災を契機に、単にもとの町に戻るだけでなく、先進的な取り組みをいくつも進めています。そんな町で、8月に3泊4日の日程で、海の生物の学習から始まり、海と山のつながり、循環型社会に向けての仕組み作りについてなど、総合的な学習を行っています。


10月 運動会

2017/10/8

 今年の運動会は、天候不良により1日延期となってしまいましたが、翌日はまるで早実初等部の子どもたちの練習の頑張りを見ているかのような晴天の下で実施することができました。この日のために、授業はもちろん休み時間も一生懸命練習してきました。子どもたちのやりきった!という清々しい表情からも1人ひとりの成長の足跡が見られました。


10月 稲作体験(5年生) ― 稲刈り

2017/10/13

 今年の夏は非常に雨が降り、学校で育てていたバケツ稲はなかなか育ちませんでした。しかし、田んぼで育てていた稲は強く、たくましく生育していました。その稲を10月中旬に刈る体験を行いました。慣れない鎌を使っての作業に最初は戸惑っていましたが、慣れてくると「もっとやっていい?」という声が多く聞こえてきました。自分達で植えた苗が大きくなった喜び、そしてそれをこれから食べるというワクワクした気持ちで畑いっぱいに溢れていました。


10月 校外学習(2年生)

2017/10/17

<多摩動物公園>
 秋晴れの中、多摩動物公園への校外学習。昨年まで行っていたアフリカ園が工事中という事で、初めてアジア園でのグループによるオリエンテーリング。事前に動物園からもらっていた観察シートを持ち、グループごとに散策。5つのチャックポイントでは各教員からのお題をグループで協力して応えました。昼食後に、昆虫園に移動してやはりグループごとの探索をしました。


10月 社会科見学(4年生)

2017/10/17

<玉川上水>
 羽村取水堰に社会科見学に行ってきました。羽村駅に集合して、まいまいず井戸を見学してから歩いて博物館へ。江戸時代に水不足から作られた玉川上水を実際に見ることができました。羽村市郷土博物館や玉川兄弟の銅像の前で、教科書には載っていない資料からたくさんのことを学ぶことができました。


10月 宿泊体験学習(3年生)

2017/10/20~10/21

<高尾の森わくわくビレッジ>
 はじめての宿泊学習。宿泊の基本を学ぶことを目標に、高尾の森に行きました。時間を守って行動すること、寝具の使い方、荷物の整理、入浴方法、食事の仕方等々、日々の学校生活で培った経験を活かして、楽しく過ごすことができました。あいにくのお天気でしたが、子どもたちは体育館のお楽しみ会をはじめ、仲間との1泊2日を楽しみました。


10月 交流遠足(1年生・6年生)

2017/10/26

<羽村市動物公園>
 1年生と6年生とのつきあいは、入学式のみではありません。普段の朝の1年教室にも6年生はたくさん来てくれ、世話をしてくれています。その延長にある交流遠足。11月27日(金)に羽村市動物公園に行ってきました。外での活動にはまだ不慣れな1年は、国分寺出発・解散とし、現地で6年生に迎えてもらい、ペアを基本とした班行動をしました。午前はオリエンテーリングを6年のリードで行い、昼食。午後は、動物観察という1日でした。難しいクイズに6年が頭をひねったり、ライオンなどを見て、自然発見をしている1年生が教えたりする場面もあり、互いが学んだ思い出深い1日になりました。今後のつながりも楽しみです。


11・12月 宿泊体験学習(6年生)

2016/11/29~12/2

<関西方面>
 歴史学習の一環として、関西方面へ宿泊体験学習に行きました。大阪城や法隆寺、東大寺に金閣や銀閣など歴史ある建造物を見学する中で、授業で学習したことを「生きた知識」に変えることができました。グループ学習ではタブレットを使って写真を撮り、事前の調べ学習が活きた活動になりました。


12月 早大キャンパス体験学習(5年生)

2016/12/9

「早大キャンパス体験学習」のために早稲田大学キャンパスを訪れました。この1年間、自身の成長を稲に見立てて、「稲の子11期生」のテーマのもと、教科横断的な学びを進めてきた5年生。稲の子の由来である、「早稲田」に立ち返り、創立者大隈重信の生き方などについて主体的な学びを深めてきました。


12月 大縄集会

2016/12/16

各学年ともこの日のために毎日練習を重ねてきました。「1、2、3…」と声を揃えて回数を数えていく声。友達がひっかかってしまった時にかける「ドンマイ!」という声。目標を達成した時の歓声が体育館いっぱいに響き渡りました。またエキシビジョンとして、6年生が色々な跳び方を見せてくれました。下級生は休み時間早速6年生を真似して練習していました。


12月 社会科見学(5年生)

2016/12/16

本田技研工業狭山工場へ社会科見学に行ってきました。自動車生産工場として東京近辺で100人規模の見学を受け入れてくださる数少ない工場です。早実OBの方のご案内のもと、DVD視聴や目の前で自動車生産ラインを実際に見学することで、四輪車の製造工程の仕組みをしっかりと学ぶことができました。


12月 子供 夢・アート・アカデミー(6年生)

2016/12/16

105人の日本芸術院会員の一人、早稲田大学名誉教授 藪野健先生が、6年生を対象に公演をしてくださいました。藪野先生はカメラや車、大隈講堂の絵をすらすらと描きながらお話をしていました。その様子にみんなも驚いていました。早稲田大学についてもたくさん教えていただき、いい機会となりました。


1月 学習発表会

2017/1/28・1/29

1年生
 初めての学習発表会。入学から今日までの成長を学習、生活、行事面から振り返り、学校生活の楽しさを体全体で表現しました。感謝の気持ちを伝える場面では、保護者だけでなく、感極まって、子どもたちも涙目に。それを見た担任団もまた涙…。温かい発表会になりました。

2016/2/6

2年生
 1組は『福田屋のプリン』を群読。買い物を通したやりとりにドキドキハラハラの心情が伝わってきました。
 2組は『にんきもののひけつ』を発表。一人ひとりによさがあることを、ユーモアをたっぷり交えながら伝えてくれました。
 3組は『おこだでませんように』を熱演。叱られる男の子の揺れる気もちを、表情豊かに表現しました。108人全員が成長した姿を舞台で披露しました。

2016/2/6

3年生
 3年生はクラスごとに発表をしました。1組は「わにのおじいさんの宝物」、2組は「もうすぐ雨に」、3組は「大切なこと」を発表しました。どのクラスも、子どもたちが役になりきって熱演をし、フャンタジーの中に込められたメッセージをあざやかに表現しました。

2016/2/7

4年生
 合唱では「少年時代」、合奏では「新世界」を演奏し、ホールいっぱいにきれいな音色が響き渡りました。今年は学年で「ユタと不思議な仲間たち」を発表しました。ユタが座敷わらしたちとの出会いをきっかけに成長していくこの物語。そんな最後には「友だちはいいもんだ」を歌い、12期生の仲間とともに精一杯物語の世界を伝えきりました。

2016/2/7

5年生
 「稲の子11期生」として、1年間「稲」をテーマに学習してきました。自ら疑問を見つけ、自ら取り組むことの大切さに気づき、自ら実行する。試行錯誤しながら主体的な学びをしてきた様子を発表しました。校章にもなっている稲のように、まっすぐ・強く・たくましく育つことを今後も目指していきます。

2016/2/7

6年生
 情熱・歓喜・成長・感謝・前進の、五つのキーワードをもとに、10期生の今を表現しました。個人個人が情熱を傾けていること。行事を成功させたときの歓喜。6年間の成長の実感。両親や友人への感謝。卒業そしてその先へ向かう前進。それぞれの思いを、6年間の集大成として表現することができました。


2月 校外学習(5年生) ― NHK放送体験学習

2017/2/17

 体験学習の前に、事前学習として番組作りを行い、生きた学びを行いました。今年1年間の学びを集大成したものです。具体的には、日々の学びのスタイル(アクティブラーニング)に加えて稲作体験学習、宿泊体験学習、運動会、早大キャンパス体験学習を1つの番組に作り上げました。実際に本物の放送機器を使って番組を仕上げた時、子ども達は大きな達成感を味わっていました。


3月 校外学習(6年生) ― 国会議事堂・早稲田大学見学

2017/3/8

 国会議事堂・早稲田大学を見学しました。日比谷公園(大隈さんの国民葬を行った)に集合して、歩いて国会に向かいました。国会(大隈さんの銅像がある)では参議院特別プログラムに参加しました。早稲田大学では、大隈先生にまつわる話をうかがいました。大隈さんづくしの一日でした。


3月 卒業式

2017/3/16

 澄み渡った空の下、第10回卒業式が挙行されました。初等部卒業式では、児童一人ひとりが6年間の学びを言葉に込めて自分の夢や決意、家族への感謝の思いを伝えます。2011年4月、震災の影響により初等部体育館で入学式を行った10期生。6年前と同じ場所から逞しく巣立っていきました。